ビフィコロンS 30カプセル入り 機能性表示食品

価格:6,552円
(2019/6/20 14:01時点)
感想(0件)

 

便意はあるのにスッキリ出ない! そんな便秘でお困りの人に朗報です。NHK『ガッテン!』で紹介された、座りながら簡単にできる改善ワザをご紹介します!

 

便意があるのに排便できない!
 2017年に日本で初めて、慢性便秘症に関する医療の専門家向けの指針書である『慢性便秘症診療ガイドライン』が出版されました。そのなかで、便秘の症状は大きく2つに分けられています。

 

 ひとつが、排便回数や排便量が少なく、便が大腸内にたまっている「排便回数減少型」。もうひとつが、便意があってもスッキリと排便できない「排便困難型」です。

 

 排便困難型の便秘は、よく言われる便秘のイメージの“何日もお通じがこない”排便回数減少型とは異なり、便が肛門近くまできていて「出したい」のに排便できず、強い残便感があるのが特徴。従来の便秘対策だけでは不十分な場合もあります。

 

 最先端の科学とユニークな実験で、日常の疑問を徹底的に調査するNHKの人気番組『ガッテン!』では、排便困難型便秘の超簡単な改善ワザをご紹介しました。

 

恥骨直腸筋の働きを取り戻す!
 排便困難型の便秘の原因は、排便時に緩むはずの「恥骨直腸筋」という筋肉が緊張して、直腸から肛門にかけての部分を締めつけているため排便できなかったり、直腸の一部がポケット状に変形して、そこに便がたまってしまうことなどが考えられます。

 

AAAByNq

 

(左)「恥骨直腸筋」が直腸から肛門にかけての部分を締めつけているため排便できない。(右)直腸の一部がポケット状に変形して、そこに便がたまってしまう。c 週刊女性PRIME (左)「恥骨直腸筋」が直腸から肛門にかけての部分を締めつけているため排便できない。(右)直腸の一部がポケット状に変形して、そこに便がたまってしまう。
 そこでおすすめなのが、肛門を締めたり緩めたりして、恥骨直腸筋の働きを取り戻す「おしり5秒体操」です。肛門にいったん力を入れて恥骨直腸筋を疲れさせ、5秒たったら力を抜く運動をすると、恥骨直腸筋を緩める感覚を身につけることができ、改善する可能性があります。

 

【おしり5秒体操のやり方】

 

(1)イスや洋式便座に座り、肛門に力を入れてギューッと締め上げ、5秒ほど数える。

 

(2)フーッと肛門の力を抜く。脱力したら、5秒ほど数える。

 

(1)〜(2)を1日10〜20セット行う。

 

便が出やすいのは前かがみの姿勢!
 また、排便する際の姿勢も大事です。姿勢をよくすると便が出やすいと思いがちですが、実は前かがみの姿勢のほうが恥骨直腸筋が緩みやすくなり、直腸から肛門にかけての角度も直線的になって便を出しやすくなります。

 

【出やすくなる「排便ポーズ」】

 

(1)洋式便座に座り、両ひじが太ももにつくくらいの前傾姿勢をとる。

 

(2)肛門をギューッと締め上げて5秒数えたら、フーッと力を抜いて、肛門を緩めたときにお腹に力を入れていきむ。

 

 ポイントは、前かがみになることと、踏み台を置くこと。特に、身体がふらつきやすい高齢者は踏み台を置くと安定して、しっかり前かがみになれます。

 

 この姿勢は、直腸にできたポケットに便がたまるタイプの便秘の改善にも有効です。

 

 また、排便困難型だけでなく、お通じの回数が少ない「排便回数減少型」の症状を併せ持っている人もいます。大腸のぜん動運動が弱まり、恥骨直腸筋の機能も低下しているなど、複数の原因があると考えられ、特に高齢の女性に多く見られます。

 

 この場合は、水溶性と不溶性両方の食物繊維を意識して食べたり、おへそのまわりを「の」の字を書くようにマッサージして腸を刺激したりするのも効果的。ただし、マッサージは食後2時間以上あけて行ってください。

 

◎監修/高野正太さん(大腸肛門病センター高野病院)

 

◎イラスト/栗生ゑゐこ

 

出典:週刊女性PRIME [シュージョプライム]
URL:https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E4%BE%BF%E7%A7%98%E8%A7%A3%E6%B6%88%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%8A5%E7%A7%92%E4%BD%93%E6%93%8D%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%80%81%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AB%E5%87%BA%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%84%E2%80%9C%E6%96%B0%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%E2%80%9D%E3%81%AE%E4%BE%BF%E7%A7%98%E3%82%92%E6%94%B9%E5%96%84%EF%BC%81/ar-AAABFFk#page=2

毎日普通に使用している洋式便器が、実は便秘の原因だった。


便秘が増えている原因としては食生活の欧米化などいろいろありますが、洋式便器の普及もその一因だと考えます。
実は和式便器の方か洋式便器より排便に適ししているのです。
座っているときや立っているときには腸が折れ曲がっていて
便の出口は完全には開かない仕組みになっています。

 

kyplaza634s_toiletstand-b_2

洋式と和式トイレの違い

 

洋式便器使用時には排便機能に「ストッパー」が…

 

まったく、新しい視点なのですか、大竹先生は「排便の姿勢が引き起こす便秘」に着目され、
研究をされていました。
人には普段、排便をさせないためのストッパーがかかっています。
そのストッパーは、人が立りている時.座っている時、横になっている時は、
強力に機能しています。

 

考えてみれば、これらの人が活動している時や、休息している時に排便しては大変ですよね.。
ですから体にはそのようなメカニズムが備わっているのです。

 

「ストッパー」の名称は「恥骨直腸筋」
ストッパーの名称は、正確には「恥骨直腸筋」と言います。
なにやら聞きなれない名称ですが、

o0676032513811414518

恥骨直腸筋
大腸の末端から直腸に便が移動することを制御する働きをします。
「ストッパー」を解除できる唯一の方法は「しゃがむ」という姿勢を取った時なのです、
便が、大腸の末端まで来ると脳に排便の準価の指令が届き、
しゃがんだ事により、恥骨直腸筋が緩み、排便の準備が始まるのです。

 

洋式便器での、座るという姿勢ではストッパーか解除できません。

 

図に示されたように、「座る」という姿勢では恥骨直腸筋が引っ張られたままで、
ストッパーを完全に解除できません。
要するにストッパーがかかったままで、今まで私たちは排便することを余儀なくされてきたのです。
考えてみますと、洋式便器に座って排便するために私たちは自然に前屈みの姿勢を取ったり、
踵を上げたりしていませんか?
それらは排便を促そうと、人が行う自然の行為なのです。

 

しかし、しゃがむと腿の曲がりがまっすぐに近づき排便がスムーズになるのです。
しゃがむ形の和式スタイルは太古の昔から受け継がれてきた自然な排便方法なのです。
洋式便器での排便スタイルではストッパーか完全に解除出来ません。
私達はストッパーが解除できないまま排便する事を今まで余儀なくされていたのです。

 

このように言うのは、大竹消化器内科クリニック 大竹真一郎院長です。

 

人には普段生活しているときは、排便をしては大変ですので、
直腸には強力なストッパーがかかっています。
そのストッパーの名前は「恥骨直腸筋」と言い
洋式便器使用時も、それを解除することは出来ません。
それを解除できる唯一の姿勢、それは
「しゃがむ」という姿勢をとった時なのです。
つまり、昔の和式便器が便秘解消にとっては理想的な姿勢を取る事が出来たのです。

imgrc0073776299

products-img03

スルットは足底の角度もOK
今回、医学的な検証を重ね、洋式便器でも
和式便器の姿勢を取ることが出来るステップ「スルット」を開発し、
製品化しています。
消化器内科の第一人者である大竹真一郎医師と、建築家の栗木達雄氏と共同開発した、
直腸性便秘を解消する便利グッズです。
簡単に洋式便器に取り付けることができ、和式便器のようにしゃがむ姿勢を取ることで、
直腸が真っすぐになり、スムーズな排便が実現します。

 

これは洋式便器の利点である楽な姿勢と
ストッパーを解除できる利点と併せ持つ革新的なプロダクトです。

 

これにより、便秘人口が減少し、ひいては女性死亡原因第一位の大腸ガン減少に
少しでも寄与できる事が出来ましたらとおもって開発されました。

 

 

 

トイレの「足置き台」が便秘解消に有効か
提供元:HealthDay News
公開日:2019/02/05

 

便秘を解消するには、洋式トイレに小さい足置き台を用意するとよいようだ。米オハイオ州立大学のPeter Stanich氏らが実施した研究から、トイレで足置き台を使用したところ、参加者の多くが力まずに排便できるようになったことが明らかになった。研究の詳細は「Journal of Clinical Gastroenterology」2018年10月22日オンライン版に掲載された。

 

Stanich氏によると、トイレ用の足置き台は、インターネットの動画やソーシャルメディアを通じて広がり、商品化もされている。しかし、「実際に便秘に有効かどうかを明らかにした医学的根拠はなかった」という。

 

そこで、Stanich氏らは今回、平均年齢29歳の健康な成人52人(女性が40.1%)を対象に、足置き台の排便への影響を調べる研究を実施した。参加者の健康に問題はなかったが、44.2%が排便時に強く力む必要があると訴えており、3人に1人には残便感があると報告していた。

 

研究では、参加者にはまず、最初の2週間は足置き台を使用せずに過ごしてもらい、その後2週間は足置き台を使用し続けてもらった。その結果、足置き台を使用すると、参加者の71%は排便時間が短くなり、90%は以前よりも力まずに排便できるようになったと回答したことが分かった。

i-img500x423-1546574807yomz5q907799

 

アサヒ衛陶 直腸性便秘 解消ステップ SULUTTO スルット トイレ用品 便秘解消 SLT520W

価格:13,930円

(2019/3/26 00:04時点)
感想(0件)

 

便秘/便秘イス/Squatty Potty スクワティポティー/洋式トイレ用足置き台/トイレステップ/トイレ踏み台/全米ナンバーワン1/おなかすっきり/便通/トイレ踏み台/トイレトレーニング練習用/自然な姿勢/和式の姿勢/スッキリ快調/子供も

価格:2,980円

(2019/3/26 00:19時点)
感想(203件)

 

トイレスムーズ ホワイト トイレ 踏み台 足置き台 台座 便秘解消 子供 お年寄り ステップ 日用品 TLS-200 便利 大人気 アイリスオーヤマ あす楽[cpir]

価格:2,980円

(2019/3/26 00:22時点)
感想(2件)


トイレの「足置き台」が便秘解消に有効
Stanich氏は「今回の研究では、足置き台を使用するだけで便秘や腹部膨満感、残便感などが改善することが明らかになった」と述べている。足置き台が有効な理由としては、「普通に便座に座った姿勢では直腸が曲がって便の通り道が狭くなってしまうが、排便時に台に足を置くと前傾姿勢となり、直腸が直線になって排便しやすくなる」と説明している。同氏によれば、「しゃがむ姿勢になる」のが理想だという。

 

また、同氏は「研究が終了した時点で、参加者の3分の2が『今後も足置き台を使い続けたい』と話していた点も重視すべきだ」と付け加えている。

 

排便困難になると腹部膨満感や便秘、痔などの原因となり、骨盤底の損傷やヘルニアなどの深刻な健康問題にもつながりかねない。米国では成人の6人に1人が便秘を経験しているという報告もある。これらを踏まえ、Stanich氏は「胃腸の違和感や便秘、下痢などの症状がある人は、必ず医師に相談してほしい。そうすれば、これらの症状を解消できるだけでなく、深刻な状態になるのを避けられる」と助言している。

 

骨盤底障害の治療を専門とする米オハイオ州立ウェックスナー医療センターのRachel Shepherd氏は「排便は話題にしにくく、便秘であることを話したがる人は少ない。しかし、足置き台を使って姿勢を変えるという簡単な方法なら、誰もが取り入れることができるだろう」と話している。


【リズムハーブS】は便秘・宿便にお悩みの方へ、85年続くおなか専門薬局から やくざいしが研究成果を製品化させた医薬部外品の便秘薬です。 2014年モンドセレクション最高金賞受賞!